“手抜き料理”おすすめ②「巻かないけどちゃんとロールキャベツ」

ロールキャベツ

ロールキャベツって、家庭的な温かさを感じる食べ物だなって思います。

でもキャベツ選びに苦労します。

家にキャベツはあるのに、使いかけだから大きな葉がない、半分に切っちゃった…なんて時に、お店で丸ごと一個のキャベツを買うなんてイヤですよね。

キャベツ

そこで、巻かずに簡単だけどおしゃれなロールキャベツの作り方をご紹介します。

★用意する材料

材料は、

  •  キャベツ(丸ごとじゃなくて大丈夫です)
  •  豚ひき肉
  •  玉ねぎ
  •  コーン
  •  卵
  •  コンソメ
  •  塩、コショウ
  •  醤油
  •  片栗粉

です。

そしてテフロンなどのくっつかないフライパンを使うのがポイントです。

★「巻かないけどちゃんとロールキャベツ」の作り方

まず玉ねぎをみじん切りにし、電子レンジに2分かけます。

それから豚ひき肉と玉ねぎ、卵をよくこねて塩コショウで下味をつけます。

ひき肉

そこにコーンを加えておきます。

ちなみにこの時使うのが冷凍コーンなら、解凍しないでそのまま入れれば大丈夫です。

次に、キャベツを生のままフライパンに隙間なく敷きます。

芯はそぎ取るので、そぎ取ったものはスライスして一緒に敷いてしまうと無駄が出ません。

そこに、こねておいたひき肉の三分の一を広げ、またキャベツを敷きます。

三段重ねになるようにし、最後にキャベツで覆い半カップほどに水を入れて火にかけます。

弱火から中火でじっくり煮ます。

だいたい火が通ったらコンソメと塩コショウ、醤油で味をつけ、20分~30分煮ます。

キャベツからたくさんの水分が出ますが、足りないようなら水を足します。

フライパンに傷をつけないように注意しながら放射状にカットしお皿に盛りつけます。

フライパンに残った汁に片栗粉でとろみをつけ、キャベツの上からそっとかけて出来上がりです。

これで、「ミルフィーユ」との名前も付きそうな、巻かない手抜きロールキャベツが完成しました!

これならキャベツの葉っぱの大きさを気にすることもなく簡単に手抜きができちゃいます。

それに、通常なら茹でていたキャベツを生のまま使えるので、巻く手間も茹でる手間もなくまさに手抜きですよね。

★この手抜きレシピのメリットとは?

この料理はさらにおまけつきなんです。

事前にキャベツを茹でないから、栄養が逃げていくことがないんです!

そして一番時間がかかる「巻く」という作業まではぶいてしまいました。

巻く作業は、「料理してるぞ」という実感の湧く楽しい作業ではあるのですが、急ぐときには不向きですよね。

その点、この「巻かない」レシピならあっという間。

丸いフライパンで作ったものを放射線状に切り分けるので、ケーキのような、またはキッシュのようなお洒落な見栄えになります。

ロールキャベツ

手抜き料理には見えない立派な料理になりますよ!

★このレシピをアレンジ!!

さらにこれにはアレンジバージョンがあるんです。

煮ている時にカレー粉を入れるとカレー風味が楽しめます。

そして私が特におすすめなのがホワイトシチューのルーを入れること。

牛乳で作ったクリームとはまた違った味で、この巻かないロールキャベツによく合うんです。

簡単なのに、材料にも時間にも無駄の出ないこの手抜きだけどお洒落ロールキャベツ、ぜひ作ってみてくださいね。