“手抜き料理”おすすめ⑦「簡単ホワイトソース」

ホワイトソース

ホワイトソースって見た目が華やかだし、手の込んだ料理に見えますよね。

実際、小麦粉を炒めるところから手作りするとわりと時間がかかります。

でもだからと言って缶詰を使うと、手作りの温かい味は出ません。

もっと簡単にホワイトソースが手作りできたら便利ですよね。

ここでは、教科書にのっている方法とはまるで違う、手抜き料理バージョンホワイトソースの作り方を紹介します。

少量だけ作りたいときにも便利な方法ですよ。

★用意する材料

基本の材料は、

  •  スープストック
  •  小麦粉
  •  牛乳
  •  バター
  •  塩、コショウ
  •  水

です。スープストック、と言いましたが、水分があればいいわけなので、もうすでに具の入っているスープでも大丈夫です。

★「簡単ホワイトソース」の作り方

ボールに水を入れそこに小麦粉を振りかけます。

粉

全体を混ぜ合わせ小麦粉を水でふやかします。

小麦粉が多すぎないようにシャビシャビの状態にします。

80度ぐらいに熱したスープストックに、小麦粉と水を合わせたものを入れますが、この時、目の細かいザルかこし器で濾しながら流し込みます。

こし器を使わないと、小麦粉がダマになって出来上がりの食感が悪いので、ここでの手抜きは禁止です。

スープストックと小麦粉の液が混ざったら火をつけ加熱していきます。

片栗粉を加熱していく時と同じように、急にとろみが出てくるので、それまでは手を休めずに混ぜ続けます。

とろみが出たら、小麦粉にきちんと火が通った証拠なのでオッケーです。

あとは牛乳、バター、塩コショウなどで好みの味にして完成です。

ホワイトソース

★このレシピのメリット

家庭科の先生からは怒られそうな方法ですが、この方法に慣れてしまうと従来の方法がますますおっくうに思えてしまいます。

あれって腕がけっこう疲れますよね。

この方法だと、ほんの少しの量を作りたいときにも簡単にホワイトソースができます。

それに、「小麦粉が焦げないように!」「牛乳は少しずつ入れないとダマになる!」といったプレッシャーからも解放されます。

なーんにも考えたり急いだりしなくても、超簡単にお手製ホワイトソースができるなんていいですよね。

★このレシピをアレンジ!

入れたい具があるなら、ホワイトソースの完成後に入れても大丈夫です。

アスパラやエビ、アサリやベーコンなどホワイトソースはいろいろな材料ととても相性がいいので、このレシピはいろいろな場面で活躍してくれるおすすめレシピです。

海老

ちなみにこれ、冷凍できます。

多めに作って冷凍しておけば、忙しい時にレンジでチンしてすぐ食べられます。

子供にはもちろん若い男性にも間違いなくウケるので、知っておいて損はない使えるレシピですよ。