“手抜き料理”おすすめ③「7分でできる!簡単蒸し魚」

蒸し魚

魚料理ってとっつきにくいと思っている方、結構大勢おられる気がします。

しかも丸ごと一匹なんて手に負えない、と思っていませんか?

でも魚って火の通りも早いし調理も簡単。

手抜きで蒸し魚を作って「料理のできる人」っぽくなっちゃいましょう。

★用意する材料

まず準備する材料が、

  •  白身の魚丸ごと一尾(20cmぐらいのもの)
  •  白ネギ
  •  ニンニク
  •  ショウガ
  •  醤油
  •  紹興酒
  •  油
  •  ごま油

です。

★「7分でできる!簡単蒸し魚」の作り方

鯛

まずは魚の下処理から始めます。はらわたとうろこをとったら水できれいに洗います。

でもこの作業が苦手な人も多いはず。

そんな時は魚屋さんにお願いしましょう。

普通のスーパーの魚売り場でも頼むとやってくれることが多いです。

下処理のすんだ魚を耐熱皿に入れます。

醤油と紹興酒をかけ、長ネギのぶつ切りを3つほどのせます。

ラップをかけて電子レンジに入れ、6分ぐらい加熱します。

その間に、ニンニク1つとショウガ1かけをみじん切りにします。

ちなみにニンニク1つとは1かけのことではなく、1つなのでご注意を。

それからたっぷりの白髪ねぎを作ります。

レンジができたらお皿を取り出し火の通りを確認します。

味見をするならこの時に。

問題ないようなら、みじん切りにしておいたニンニクとショウガをのせます。

ニンニクショウガ

そしてまた軽くラップをし1分加熱します。

フライパンに適量の油を入れ、煙が出るぐらいまでしっかりと熱します。

レンジができたら上にたっぷりの白髪ねぎをのせます。

そこにアツアツの油をジューッとかけ、ごま油を回しかければ簡単中華風蒸し魚の出来上がりです!

★このレシピのポイントと注意点

棚の奥の方に入っている蒸し器を取り出すのって面倒くさいですよね。

それに蒸し物って蒸しあがるまでに結構時間がかかるので大変です。

でも電子レンジを使えば簡単に蒸し魚が完成してしまうんです。

手抜き料理なのに手抜きに見えないばかりか、家庭料理のワンランク上を行く料理に見えるようで、周りから歓声が上がることも!

これはおすすめのレシピです。

★このレシピをアレンジ!!

しかもこの方法はいろいろな味に応用できます。

例えば、塩コショウ、レモン、白ワイン、オリーブオイルで作ればあっという間に地中海風蒸し魚に。

出来上がりにディルを飾ったらおしゃれですね。

塩コショウ、トマトピューレ、オレガノ、オリーブオイルならイタリアンに。

ナンプラーで味付けして、最近人気のパクチーを載せてもアジア風で美味しいですよ!

また、昆布、ゆず、白醤油なら本格和食になっちゃいます。

また白身の魚ならだいたいなんでもいいので、お財布事情に合わせて使う魚を変えられるのも便利です。

イシモチで十分美味しくいただけますし、タイを使えば豪華なおもてなし料理の完成です。

また、少量作りたいならタラなどの白身魚の切り身でもオッケーです。

その場合は加熱しすぎて魚が固くならないように気をつけてくださいね。

簡単なのでいろいろ試して自分のオリジナルの味ができたら楽しいですね。

蒸し魚